クリニックブログ

2014.03.12更新

毎週日曜の夜にクロスFMで鶴田弥生さんのナビゲートによる北九魂-KITAKYU SPIRIT-という番組があるのですが、毎月第2日曜の夜20時45分から15分間に出演させていただいています。このブログでも、今後そのときの内容をご紹介していこうと思います。

今回のテーマは、「睡眠時無呼吸症候群」。今月3日、午前5時10分ごろ、北陸自動車道の小矢部川サービスエリアで夜行の高速バスが駐車中の大型トラック2台に衝突する事故が有りました.これを受けて、運転手さんが睡眠時無呼吸症候群の要経過観察だったと報道されたが、そういう場合でも営業運転していいのですかという質問でした。

このケースのように、現在多くのバス会社、運送会社が検診の形で簡易検査というものを施行しています。通常パルスオキシメトリー法という方法が用いられ、ひとさし指に検査装置をつけて自宅で一晩検査をします。そしてODIという酸素飽和度指数という動脈血酸素飽和度がベースラインから3%以上下降する一時間あたりの回数を算出するのですが。通常C判定というのはこれが5から15であったと推測されます。

簡易検査というのはあくまでもスクリーニングのための検査ですから、その正確性については限界もありますし、これで診断がつくものではありません。ですからC判定であっても重症の睡眠時無呼吸が隠れていることもありますし、その逆もあってD判定すなわち要医療機関受診と判定されて正常であることもあります。C判定であったのに営業運転ができないということではありませんし、これはD判定であっても同様です、大事なのは一人でも多くの方がこのスクリーニングを機会に精密検査を受けていただくことだと思います。

C判定だからと本人や会社側が安心せずに精密検査をしてみるような土壌がこの日本に育っていれば未然にふせげていた可能性があります。てんかんという病気があったのかもしれず、精密検査をしていればそれがわかったかもしれません。

現在厚労省は、簡易検査を重視して精密検査をないがしろにしようとする動きを見せています。しかしそれではいっこうにこのような悲惨な事故を防ぐことができないのではないのかと我々睡眠の専門家は頭を抱えているのです。

投稿者: 有吉祐睡眠クリニック

2014.02.19更新

明日(2014年2月20日)午後2時40分から約10分間懐かしの「PAO~N]に電話出演します。体内時計のお話をします。

院長

投稿者: 有吉祐睡眠クリニック

2014.02.15更新

来週の土曜日(H26・2・22)に第5回九州睡眠研究会がTKP天神シティーセンターで開かれます。この会は福岡睡眠研究会時代からベーリンガー社が長く協力してくれていたのですが、協力関係を撤退?され新しくエーザイ社が共催してくれます。エーザイさんありがとうございます。代表世話人は私のBOSS(内村教授)で私も世話人をしています。

今回は大川匠子先生(私が医者になった頃、睡眠界ではすでに殿上人でした)が「生体リズムと睡眠ー現代社会の睡眠問題ー」という特別講演をしてくださいます。当院からは、吉村隆之先生が「行動誘発性睡眠不足症候群の発達的特徴について」(セッション3演題11)発表をします。

患者さまには診察時間が9:00~12:00に変更となりますのでご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

院長

投稿者: 有吉祐睡眠クリニック

2014.01.27更新

現在当院では437人の方に睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療を受けていただいています。メーカーによると最近のCPAP新患数の伸びは九州でも有数ですとのことでした。

当院のように検査体制が小規模の割にCPAP受診者が増えているのは、遠方からの紹介が多いことや安価で検査が受けられることも有るでしょうが、やはり検査技師の人数が増えてよりきめ細やかな管理・指導ができているからだと先日スタッフをほめてあげました。

昨年末「横になると苦しくて眠れない」というペースメーカーを入れている患者さんが受診されました。PSG検査でかなり重症の無呼吸が認められ酸素飽和度が全体的に大きく低下し睡眠も重度に阻害されていましたが、CPAPタイトレーションを行うと酸素飽和度が大きく改善されるとともに睡眠状態も著名に改善し久しぶりに呼吸が楽になったとのことでした。まあここまではいつもの反応です。

ただPSG検査の際に、低酸素に対して心拍が増えるのではなく逆に徐脈を呈しているのを検査スタッフが疑問に思い、すぐに循環器の主治医にお手紙を書きましたところペースメーカーの再手術になったそうです。当たり前のことかもしれませんが些細な事でも見過ごさない姿勢が大事ですね。

院長

投稿者: 有吉祐睡眠クリニック

2014.01.25更新

2014年1月31日(金)19:00〜21:00 電気ビル共創館 3F「カンファレンスA」において上記の会が開催されます。参加費500円です。
今回の基調講演は九州大学病院 睡眠軸呼吸センター長の安藤真一先生です。その後、今回も私をはじめ内村直尚教授、津田徹先生など8人の全世話人がコメンテーターとして事例検討を行います。

この会は睡眠クリニックであり復職支援も行っている当院にとって、貴重な情報発信・情報源となる会です。前回(第7回)は、事例提示:「眠気における心理社会的要因への介入」という題で私有吉祐と当院心理士の吉村隆之先生 が講師を務めました。

職場でご活躍の保健師さんや看護婦さんもふるってご参加ください。

院長

投稿者: 有吉祐睡眠クリニック

2014.01.22更新

 特発性過眠症の治験をお引き受けすることにしました。

 当院には毎日大勢の昼間の眠気に悩んでいる患者さんがいらっしゃいます。その中で特発性過眠症というのは、正直診断にいつも悩むところです。たとえ大学病院などで特発性過眠症と診断された人であっても、私はあまり信用していません。ナルコレプシーでも情動脱力発作のない患者さんはたとえ検査で入眠時レムが複数回出ていても(つまり診断基準は満たしているようにみえても)少し疑ってかかりますし、毎日6時間くらいの睡眠時間で昼間にすごく眠い人がいくらMSLT検査で特発性過眠症のような結果が出たとしてもいつも疑ってかかるようにしています。そのくらい現在の特発性過眠症という診断は基準が曖昧だと思うからです。

 でも、実際に日本中で多くの特発性過眠症の方が、薬の保険適応がなく困っているのも事実です。全国規模でもこのような治験に参加できる施設は多く有りません。ですからそこは少し大人の割り切りで、診断基準に照らし合わせて該当しそうな方には是非参加をお願いしたいと思っています。よろしくお願いします。

 院長

投稿者: 有吉祐睡眠クリニック

2014.01.14更新

当院では職場復帰支援プログラム、および心理面接を行えるスタッフ(臨床心理士)を募集しております。

締切は1月末です。詳細は以下のPDFをご参照ください。

http://www.you-sleepclinic.com/blog/images_mt/CP%20kyujin.pdf

さらに当院の治療や支援を発展させてくれる、意欲のある方をお待ちしております。

投稿者: 有吉祐睡眠クリニック

2014.01.08更新

当院で行っております、休職者を対象とした職場復帰支援プログラムですが、現在ショートケアの参加者が定員に達しているため、新規にショートケアにご案内できるのは3月以降となっております。

休職して間もない方に対して担当サポーター(臨床心理士)がついての個別支援は従来通り行っておりますが、集団のショートケアにつきましては現在待機時間が生じています。

みなさまに参加をご希望いただき、私たちとしてもぜひご要望に沿いたいのですが、法律上の最大定員に達しており、なおかつ現在参加されているみなさまへのプログラムの質を保つためにも、なにとぞご了承くださいませ。

お急ぎの場合には、同じく北九州市内でリワークを実施されている他の医療機関へのご紹介もさせていただきます。

ショートケアのご案内状況に変化がありましたら、またあらためてこちらでご案内させていただきます。

どうぞご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 有吉祐睡眠クリニック

2014.01.08更新

明けましておめでとうございます。

おかげさまで当院も新年を迎えることができました。

本年もスタッフ一同、真心で診療にあたって参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 有吉祐睡眠クリニック

2013.11.15更新

当院では、眠ろうとすると足が不快で動かさずにはいられないなどの症状でお困りのレストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)の方を対象に、新しい「貼り薬」の治験を実施しています。

お問い合わせや参加ご希望の方は、当院受付までお尋ねください。

どうぞよろしくお願い致します。

投稿者: 有吉祐睡眠クリニック

前へ 前へ
  • 睡眠やこころのことでお悩みの方は お気軽にお越しください。有吉祐睡眠クリニック YOU ARIYOSHI Sleep Clinic 睡眠やこころのことでお悩みの方は お気軽にお越しください。 初診完全予約制 再診予約優先制 〒802-0084 福岡県北九州市小倉北区香春口1丁目13-1 メディックス三萩野2F 初診完全予約制 再診予約優先制 月・火・水10:00~13:30/15:00~19:00 金 10:00~13:30/15:00~20:00 土 10:00~14:00 休診日:木曜・日曜・祝日 患者様専用ダイヤル:093-921-4133
  • 睡眠やこころのことでお悩みの方は お気軽にお越しください。有吉祐睡眠クリニック YOU ARIYOSHI Sleep Clinic 睡眠やこころのことでお悩みの方は お気軽にお越しください。 初診完全予約制 再診予約優先制 〒802-0084 福岡県北九州市小倉北区香春口1丁目13-1 メディックス三萩野2F 初診完全予約制 再診予約優先制 月・火・水10:00~13:30/15:00~19:00 金 10:00~13:30/15:00~20:00 土 10:00~14:00 休診日:木曜・日曜・祝日 患者様専用ダイヤル:093-921-4133
  • bottom02_spimg.png